. .

5G対応スマホの「T1 5G」とは?

“これまでの4Gスマホは大容量アプリや動画をダウンロードするのに時間がかかっていましたが、今後主流になっていく5Gスマホなら高速ダウンロードを実現させていますので大容量コンテンツも快適に楽しむことができます。
その5Gに対応しているスマートフォンは数多くの機種が発売されていますが、その中の一つに「T1 5G」という5Gスマホがあり、幅広いシーンでの撮影に対応できる高性能カメラや大容量かつ高速なデータ転送を行える高性能CPU、残量を気にせず楽しめる大容量バッテリーやどこでも見やすい高精細大型ディスプレイなどを搭載したミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンです。
価格はRAM4GB/128GBモデルが約25000円でRAM6GB/128GBモデルが約27000円でRAM8GB/128GBモデルが約31000円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約75ミリ、高さ約164ミリ、厚さ約8.2ミリ、重さ約187gという誰でも持ち歩きやすい薄型軽量コンパクトボディになっており、カラーバリエーションはレインボーファンタジーとスターライトブラックの2色が用意されています。
ディスプレイはリフレッシュレートが120Hzに対応して解像度FHD+ 2408×1080でアスペクト比20:9の約6.58インチIPS液晶ディスプレイを搭載しており、バッテリーは18Wの急速充電に対応している5000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはSnapdragon 695 5G SM6375 2.2GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが4GBモデルと6GBモデルと8GBモデルがあり、内蔵ストレージは128GBでmicroSDカードを使用することで最大256GBまで拡張することができます。
カメラはF値1.8の明るいレンズがついた約5000万画素+マクロ撮影ができる約200万画素+深度レンズがついた約200万画素のトリプルアウトカメラと、F値2.0の明るいレンズがついた約1600万画素のインカメラが搭載されています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 12(Funtouch OS 12.0)でサイド指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイでイヤホンジャックがついて接続端子はUSB Type-Cになっています。”2022年4月21日に発売されたGalaxy S22
詳しくはこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>