. .
0

DSDS対応なのに2万円台半ばで購入できるAndroidスマホ、4/7にリリース

VAIOが、独自開発のSIMロックフリーAndroid 6.0搭載スマートフォン『VAIO Phone A VPA0511S』(2万4800円)を4/7に発売するそう。ちょうど一年前に発売された『VAIO Phone Biz VPB0511S』のOSをAndroid 6.0.1にバージョンアップしたモデルで、ハードウェアは同等ですが、新たに高音質通話ができるVoLTEと、LTE/W-CDMAネットワーク上でのDSDSに対応しているそう。ボディーはアルミニウムを削り出して作られていますが、アンテナ部分は樹脂素材なので無線機としての性能をしっかりと果たしてくれます。カラーバリエーションはシルバーのみ。プロセッサはQualcommのSnapdragon 617、メモリは3GB、内蔵ストレージは16GB、バッテリー容量は2800mAh(取り外し不可)を搭載。メインカメラは1300万画素、インカメラは500万画素のセンサーがそれぞれ備わっているとのこと。販路は、Web通販(VAIOストア・ソニーストア)、家電量販店(ビックカメラグループ・ピーシーデポ・ヨドバシカメラ)、MVNO(イオンモバイル・IIJmio・DMM mobile・LINEモバイル・BIGLOBE SIM)となっています。DSDS対応なのに2万円台半ばって安いと思います。これからスマホを購入する方は候補に入れてみては?

0

“格安スマホのセキュリティ “

「格安スマホ」で知られるMVNOのセキュリティはどうでしょうか。全てではないが、多くのMVNOで、オプションなどとしてフィルタリングサービスが提供されています。たとえば、MVNO大手の「OCN モバイル ONE」(NTTコミュニケーションズ)では月額250円で1ライセンス、月額500円で3ライセンスというオプション「マイセキュア」があります。ウイルス対策や端末紛失などでのリモートでのデータ消去、さらにはパソコンでも利用可能など、フィルタリング+αなサービスであり、大人も子供も関わりなく役立つサービスです。ただしiOSで使えるのはWebフィルタリングのみになるので注意が必要です。同じく大手のIIJmio(IIJ)は、月額500円で、アンチウイルスの「ウイルスバスターモバイル」とフィルタリングサービスの「i-フィルター for マルチデバイス」を提供しています。楽天モバイル(楽天)やmineo(ケイ・オプティコム)では、「利用者登録」という制度がある。これは親が回線を契約しつつ実際は子供が使う、といった場合を想定したものです。楽天モバイルの場合、18歳以下で登録する場合は月額300円の「iフィルター」の契約が必須となっています。mineoはオプションとして「i-フィルター」や「ウイルスバスター」を提供しつつ、「18歳未満のユーザーが単独では契約できない」、「親が契約して子供は利用者登録する」ことをWebサイト上できちんと明示していてわかりやすいところがメリットです。

0

1ヶ月余りでもう飽きた?

韓国でのポケモンGOユーザー数について、ネットニュースで紹介されていたんですが、すでにユーザー数は下降気味になっているとか。

韓国でポケモンGOが配信されたのは今年の1月24日だったそうで、その約1ヶ月後から次第に減少傾向が続いているそうです。約1ヶ月で飽きていているんですね、これって日本よりも早いのでは?

日本でも確かにポケモンがいつも同じヤツばっかりだったり、ある程度レベルを上げるとなかなかそれ以上は上がりにくく、変化に乏しいためユーザー数が減っているのも事実のようですが、韓国に比べたらゆるやかな減少かと^^

あ、そう言えば先日テレビで取り上げられていたんですが、韓国ではスイーツのブームが過ぎ去るのがめちゃくちゃ早いと。人気が最高潮に達しても、わずか数ヶ月でお客さんはガラガラ。。となりに出来た新しいスイーツのお店にお客さんが並んで列を作っているそうです。このような韓国人の気質もあるのでしょうね。わずか1ヶ月でゲームも飽きられるとは。。ナイアンティック社もトほほですよね^^

0

オタチ、イトマル、ヒメグマ・・飽きちゃった^^

つい先日、80種類以上ものポケモンが新しく実装された!ということで、ポケモンGOを再開された人も多いのではないでしょうか。最初の2、3日はホント、楽しかったですね^^次から次へと新しい見たことも無いポケモンが現れ、捕獲できるんですから。「あ~、ポケモンGOを始めた最初の時期ってこんなんだったな~」なんて感慨深かったですよ。

でもあれかた数週間経過すると、見慣れてくるし、いつも通る道にはいつものポケモンしか出て来ないんですよー。私の周りには最近とくにイトマルが多くて、次にオタチ、ヒメグマと。ヒメグマもとっても可愛いから好きではあります。ありますが、一度に3匹とか出てこられると、かえって戦意喪失というかね^^

ポケモンのゲームの誕生日のイベントとして、三角帽子をのっけたピカチュウの出現もありましたが、これ、サンタピカチュウの時よりもかなり出現率は低かったようですね。私なんて、やっと一匹ゲットできたくらいなので。。

少しずつ、入れ替えをやってもらえないかな~^^

0

4K動画をAndroidに取り込む最適な方法

YouTube 4K動画 Androidを繋げる方法と言えば、Android 4K動画変換ソフトを利用する必要があります。それよりさらに上を目指すならMacX Video Converter Proを利用すべきでしょう。このソフトはハイビジョン1080p&720p動画のエンコードとデコードを完璧に最適化し、YouTubeダウンロードソフトとYouTube動画変換ソフトの「2-in-1」ツールと言われています。簡単にYouTube 4K動画 Androidを繋ぐことができます。このAndroid 4K動画変換ソフトは、320+ビデオと50+音声コーデックを内蔵しながら、300+プロファイルと真新しいコア技術も組み込めるから、ほとんどのAndroid端末をサポートできます。だから、YouTubeから直接的にお好みの4K動画をAndroidに取り込めるのです。そして、この動画変換ソフトは、YouTubeダウンロードソフトとYouTube動画変換ソフトと言われるから、内蔵するYoutubeエンジン、高品質エンジン、マルチコアCPUなどという先進的な技術を使って、最速かつ高画質でYouTubeからダウンロードした4K動画をAndroidに取り込め、4K画質の動画をAndroidで再生でき、思いのままに変換できます。最も重要なのは、効率的で使いやすいインターフェースを美しくて洗練されたデザインで提供しており、初心者から熟練者まで誰でも直感的に操作できるのです。本当に超素晴らしいAndroid 4K動画変換ソフトと言っても過言ではないでしょう。

0

auのタブレット端末「Galaxy Tab S SCT21」は液晶を超える鮮やかさ

タブレット端末は屋内だけではなく屋外でも使用できますし、様々な機能が搭載されていますので便利なアイテムの一つとして人気を集めています。
そのタブレット端末の中でも注目されているのが「Galaxy Tab S SCT21」というauのタブレット端末です。
このauのタブレット端末は従来の液晶では表現が困難だった色合いをより鮮やかに表現する「スーパー有機ELディスプレイ」を搭載していますので、これまでの液晶の約100倍のコントラストを実現しています。
ですので、液晶を超える鮮やかさを感じながら素晴らしい映像などを楽しむことができるでしょう。
また、WQXGA (2560×1600) の高解像度ディスプレイや最適な色合いに自動制御してくれる「アダプティブディスプレイ」も搭載しています。
本体サイズは幅約247ミリ、高さ約177ミリ、厚さ約6.6ミリ、重さ約470gになっていますので扱いやすいサイズと言えますね。
カメラは約800万画素のメインカメラと約210万画素のサブカメラを搭載していますので、写真や動画を撮影して楽しむこともできますね。
フルセグやハイレゾ音源に対応していますのでテレビを美しい映像で楽しんだり高音質で音楽を聴いたりできて良いですね。
タブレットをお持ちでない人は、こうしたauのタブレット端末で楽しんでみてはいかがでしょうか。

0

ピースサインの写真から「指紋」盗み取られるリスク…どんな法的問題に発展する?

カメラにピースサインをするだけで、指紋の情報が出回ってしまう?顔と手を一緒に撮影した写真から、個人と指紋を特定されてしまうリスクがあることを報じた産経新聞の記事「指紋ネット盗難 『ピースサインは危険!』3メートル離れて撮影でも読み取り可能」が話題になっています。記事は、指紋の盗撮防止技術を開発した国立情報学研究所の越前功教授のコメントを掲載したものです。同研究所の実験では、3メートル先で撮影した画像でも、指紋などの個人の生体情報を読み取ることが明らかになったのです。生体情報は、スマートフォンの認証や建物の入退出管理など、様々な場面で用いられています。このような情報が容易に読み取られてしまうリスクがあるというのです。もし第三者が、SNSなどに投稿されているピースサインの画像などから、生体情報を手に入れた場合、どんな法的問題があるでしょうか。弁護士によると、「個人情報保護法、刑法、民法上の問題があるということです。平成29年5月30日に施行予定の改正個人情報保護法は、『特定の個人の身体の一部の特徴を電子計算機の用に供するために変換した文字、番号、記号その他の符号であって、当該特定の個人を識別することができるもの』を『個人識別符号』とし、これが含まれる生存する個人に関する情報を個人情報と定義して保護の対象にしたので、指の画像から指紋に関する情報を抜き取ることは、個人情報保護法に違反する行為です」ということです。
迫力あるワイドなスクリーンでVRの世界を体験しませんか。

0

ハイレゾ音源試聴者の7割以上が「音質の違いがわかる」

LGエレクトロニクス・ジャパンは、B&O PLAYとコラボレーションした、ハイレゾを含む音楽再生に特化したスマートフォン『isai Beat』の体験会を実施し、そこで『isai Beat』と他機種で再生する音楽を聴き比べてもらい、その音質に関するアンケート調査を行ないました。体験会参加者21名中20名が『isai Beat』について音質が良いと回答しました。「立体的に聞こえる」「機械音の感じがしない、優しい印象」「奥行きを感じることができた」など音のレンジの広さや、音のまとまりに関する意見が多く見受けられました。そして体験会参加者21名中20名がスマートフォンに音質は重要と回答しました。また、スマートフォンのこだわりポイントとして、画質・カメラに次いで音質にもこだわるという回答も多数を占めたのです。新機種『isai Beat』とisaiシリーズの前機種『isai vivid』の聴き比べを行った結果、21名中16名の71%の人が音質の違いを感じることができたと回答し、その中で、『isai Beat』の音質の違いがわかった人は18人中14名の78%という結果となり、スマートフォンに音質は重要だと思っている人ほど違いを感じることができたことが判明するという結果になりました。

0

auからタフネスガラケー

ヤフーのトップページ中央にあるヤフーニュース。何気に目を向けるとauから○○○と書かれていたんで、あ、auのスマホ新機種でも近いうちに発売されるのかな?と思ったんです。そしたら、ガラケーの発売だったんですよね^^

たしかドコモはもうガラケーは作らないんじゃなかったっけ?あれ。違ってたらスミマセン^^でもauからはガラケーが発売に。

それも、タフネスガラケー。タフネスと言えば京セラですよね。「米軍の調達基準に準拠した18項目の耐久試験にクリア。防水・防塵、1.8メートル衝撃にも耐える」とのこと。名前はTORQUE X01。来月下旬から発売になるそうです。

実は、G’zOne TYPE-Xというタフネスガラケーを6年ほど前に発売していたそうで、それの後継機種になるそうです。ガラケーの愛用者で、海の近くだったり騒音だったり高所だったりと、環境が厳しい場所で働く人には、このような防水・防塵、耐衝撃性のあるガラケーは喜ばれるでしょうね。

0

スマートフォンのデータには注意を

スマートフォンを利用するとなるとやっぱりデータを使っていますよね。
データ量も今ではかなり大きいプランが登場をしています。
しかし、データ量が大きいプランにすれば、それだけ月額量も負担になります。
なので、考えてきちんとデータも使用をしなくてはいません。
データ量をオーバーしないためにも、日頃からデータ量をどれだけ使っているのかを見ていかなくてはいけません。
アプリを使用すれば、簡単にデータ量も見られるようになっています。
なので、ちょっと使ったと思った時に確認をしておけば、使いすぎを防ぐことができるようになります。
スマホを持っていれば、どうしてもデータ量を使ってしまいます。
動画なんかを見てしまえばかなりデータ量も使ってしまうのです。
しかし、それをできるだけ我慢をしなければ、データ量が増えネットが繋がりにくくなってしまいます。
できるだけ動画はWi-Fiが繋がっている所で使用するなど心がけるようすればいいと思います。
それでも使ってしまう場合はプランを見直していかなくてはいけないかもしれませんね。
高いプランではなく少し上げるだけでも使える量は違ってくるのでいい方法かもしれません。