. .
0

Google pixel 3aのCPUは?

pixel3aのCPUはどのくらいなのか?気になるという方も多いでしょう。現在、最新のCPUはsnapdragon845なのですが、pixel3に搭載されているCPUはsnapdragon670です。この違いにどのくらいの差があるかといえば、超ハイスペックな動画やゲームをする時に動画の処理にかかる時間などが気になる場合がありますが、ほとんどの場合670あれば通常のアプリ使用、ネットの利用においては全く問題ありません。CPUの性能は年々上がっていますが、670あれば基本的に使う分には十分なスペックです。pixel3aは、価格を抑えたスマホですが、機能としては十分です。よっぽど高性能なゲームをしたり、動画を見るというわけでなければ、CPUにはそれほどこだわらなくて大丈夫です。もし、どうしても気になる方は購入前にお店の方にどのくらいの性能か確認しておくと安心ですね。ネットで購入される場合は、全モデルであるpixel3を参考にしてみてください。

0

TORQUE G04のタイムラプスとは?

キャンプに出掛けたり、夜の星空を眺めるのが好きという方に嬉しいTORQUE G04の「タイムラプス」機能があります。この機能は、時間の経過を早送りで記録するような撮影ができる機能です。例えば、登山やキャンプなどで夜空の星を撮影したいと思った時に、一定間隔で複数枚撮影した画像を動画にする機能なので、夜空の星空を撮った場合にまるで動いているかのような素敵な写真を記録として残せます。ポイントはカメラが動かないようにしっかりと固定することです。旅の思い出として、美しい夜空の記録は後から見ても忘れられない最高の宝ものになるはずです。アウトドア派には嬉しい「タイムラプス」機能、是非試してみてください。撮った写真は、スワイプするだけの簡単、ワンアクションでそのままSNSに投稿することができます。またボイスコントロールも可能なので、静止画の撮影や動画の録画スタートも指で操作することなく、音声で認識してくれるので大変便利です。是非TORQUE G04を駆使して、思い出をしっかり記録に残しましょう。

0

galaxyA30 SCV43の本体は樹脂製!

Samsungの最新機種「galaxyA30 SCV43」は、フラグシップモデルのようなガラスや金属製ではなく手触りもフィットしやすい樹脂製なので、持ちやすく初めての方でも扱いやすいデザインになっています。また手に持った時にフィットしやすい位置にある指紋センサーは、本体裏面に搭載されているので持ったままの状態で認証できるので便利です。またGalaxySシリーズは、基本的にカメラが左右対称になるように中央に設置されていることが多いのですが、今回発売される「galaxyA30 SCV43」は、本体背面の左上に設置されていて他メーカーでも採用されているデザインとなっています。カメラの位置が気になる方、普段使っていてこうした細かいところまでこだわって新しい機種を選びたい方は、是非デザインもチェックしてから決めてくださいね。出来れば実際に手に持って感覚を掴めるとより選びやすいでしょう。また付属品としてクリアケースや保護フィルムもついているので、傷をつけたくない方には嬉しいサービスです。

0

AQUOS R3は入力や検索がスムーズに!

AQUOS R3は、R2と比べて検索エンジンの改善や予測変換もスムーズに行えるように改善されています。例えば、「とうきょ」とだけ入力した場合、以前は東京スカイツリーや東京ディズニーランドといった文字が上位に表示されていましたが、今回R3からは東京駅や東京湾、東京ガスなどの予測候補として出てきた単語を、一目で確認できるように文字数の少ないものから順に候補として挙げているので、確認しやすくなっています。他にも「口座」と検索すると続いて表記されるのは「開設」や「振込み」といった口座にまつわる関連用語が出てくるようになっています。こうした繋がり予測の強化もされているので、より入力する手間が省け、スムーズに使えるようになりました。また少しでもストレスなく快適に使えるように、単語を入力してから変換されるスピードにもこだわり、約36%アップしています。こうした細かな点までこだわって作られたR3は非常におすすめです。

0

ヘルスケアサービスも充実!らくらくスマホmeF-01L!

らくらくスマホmeF-01Lの魅力として、ヘルスケアサービスが非常に充実しています。健康の志向の方や健康を楽しみながら、体調管理をしたい方におすすめの「健康ララしあ」というヘルスサービスがあります。コミュニティーとしても機能しているので、何か困ったことがあれば健康の専門家に相談したり、掲示板に投稿したり、お題となる写真を投稿することもできます。また毎月月曜日に更新される「健康ミッション」など様々な工夫がされています。一人だとどうしても続かない方も多いのですが、こうしたサービスを活用することで楽しみながら、健康を守ることができます。特に定年退職したシニアの方は、こうした楽しみとしての健康管理法はおすすめです。ポイントがもらえる毎日くじなどもあるので、是非活用してみましょう。文字も大きいので読みやすく、操作しやすいらくらくスマホmeF-01Lだからこそ楽しめるサービスを活用してみてくださいね。

0

Google pixel3の発売日はいつ?

Google pixel3の発売日はいつなの?と気になる方も多いと思います。Pixel3は、2018年11月1日に既に発売されています。今から購入される方は、64GB と128GBの二つがある中で128GBの方が人気で品薄になっている可能性もあるので、購入前に必ず確認しましょう。ドコモやソフトバンクでも発売されているので、気になる方は是非公式ストアで確認しましょう。ちなみにpixel3は、pixelシリーズの3代目にあたります。今までは、日本で正式に発売されていなかったので今回は、正式な日本での発売ということで話題になりました。androidスマホを選ぶなら、大手キャリアで選びたい、信頼できるメーカーで購入したい方におすすめです。pixel3は、最新のandroid9.0を搭載しているので、アップデートが早く端末とOSの親和性が高いといった点も魅力の一つです。シンプルなデザインなので飽きのこないデザインも男女ともに人気です。

0

HUAWEI P30 Proのバッテリーが凄い!

HUAWEI P30 Proの魅力の一つは、4200mAhという驚異のバッテリーにあります。たった30分の充電で、なんと0%から70%まで可能にする高速充電機能、また40W出力の急速充電にも対応しています。旅行先などの外出時にもこれだけバッテリー容量があると安心して使えます。また動画やゲームといった超ヘビーユーザーを想定した使い方でも10時間超の電池持ちを実現しています。普段から動画をみたり、ゲームをされる方、ハイスペックなスマホをお探しの方におすすめです。またHUAWEI P30と比べて、CPUは75%、GPSは46%アップしています。これだけ性能が高く、バッテリーも長持ちすれば安心ですね。またP30 Proの優れた点として、スマホ本体がワイヤレス充電器になります。例えば外出中に友人や家族のスマホの充電が切れた場合に、充電できる「リバースチャージ機能」がついているので何かあった場合にも安心して使うことができます。

0

Androidのバッテリーを節約する方法

AndroidとiPhoneの両方に言える事だと思いますが、アプリを入れれば入れるほど、バッテリーの消耗が激しいと感じることはありませんか。恐らくそれはスペックの問題もあると思いますが、パソコンでも同様に容量が多ければ多いほど重くなるのと同じ原理でしょう。スマホはパソコンを小さくしたものであると私は思っていますので、少なからずスマホもパソコンに似たものを持っているはずです。今回はそんなバッテリー問題をAndroidの方で解決したいと思います。まずは一番基礎的なバッテリーセイバーを使う事でしょう。iPhoneにも20%になると停電力にしますか、と言う案内が設定で行えるはずです。俺も同様に、Androidにもバッテリーセイバーという設定で、スマホの方でアプリの表示や機能を支障の出ない程度に抑えてくれるモードあります。このモードはバッテリー消費を抑えるためスマホの熱も上がりにくくなると思います。その為、スマホも自然と長持ちするからお勧めです。

0

モバイルバッテリーのデザイン

モバイルバッテリーと言ったら大きくて機械じみたものだ。しかし、私が今回紹介するバッテリーは、とてもコンパクトかつ素晴らしいデザインの物だ。まずその商品の名前は「TAGPLATE」と言う名前で、この商品は「Shibahul」とのコラボした結果生まれたものだ。名前通り見た目は、芝生のような見た目でしかもとてもコンパクトだ。なのに普通のモバイルバッテリーと同じぐらい使える。見た目が芝生なだけ緑色をしているから目にもいいはずだ。カバンの中に緑があるだけでも気分も良くなるし、一つのアクセサリーとして使うのもいいんじゃないかと思う。そして、やはりコンパクトだから軽いためカバンの中に入れても困ることがない。私はイメージというのは大事だと思う。同僚や友人のカバンの中身が全て機械じみた物だと、硬い人というイメージが私にはできる。だから私は、人の性格を、持ち物からも判断する為思考を凝らしてるものの方が、積極的に関わりたいと思う。

0

日本橋倶楽部で働き方改革勉強会 地元勤労者や企業担当者がワークショップ

コレド室町内にある「日本橋倶楽部」会議室で11月28日、働き方改革勉強会「Pieces」キックオフセミナー「ダイバーシティ、その先にあるもの」が開催されます。主催はNPO「MCEI東京」です。同NPOが運営する「お客さま学研究会」の一環として企画した同勉強会で、「ダイバーシティシフト」をテーマに、多様な価値観や生き方が共生する社会への移行やその後の市場機会を探求するということです。会場となる日本橋倶楽部は1990(明治23)年創設の社交場で、日本橋の企業経営者が欧米の組織を模して商工業の隆盛を目的とする親睦社交機関として設立したものです。現在も日本橋の老舗や地元企業など200を超える企業や人が集うということです。セミナーの対象は、企業でダイバーシティや働き方改革を推進する担当者や、関連商品やサービスを企画する当事者、働き方改革に興味のある勤労者などとなっています。1年間の期間限定、参加無料の会として展開し、来年4月に施行される働き方改革関連法案に対応した、企業や個人の取り組み事例を学びながら、学習を通して新価値・製品サービス開発に向けた参加者同士のつながりを支援します。